· 

丸武(マルタケ)シリーズの刷毛から人気5品のご紹介!

塗装用の刷毛はコスパが気になる。

塗装作業に欠かせない刷毛(ハケ)。大事な道具ですが消耗品でもあり、コスパが気になります。

 

塗装現場の実情としては「刷毛をきれいに洗ってまた使う」ということはあまりせず、1日使ったら捨てるという使い方が一般的なので、そんなに豪華である必要はないのですが、塗装のしやすさや仕上がりの良さは大事。

 

そんな実情に合わせて開発した「使いやすさ」と「コスト」をうまくバランスさせたコスパの高い、プロ用の刷毛が当社、武田ペイントのオリジナルブランド「丸武(マルタケ)」シリーズです。

 

豚毛や山羊毛、化繊などバリエーションも豊富。ウレタン塗料や水性塗料など様々な塗料に対応できるラインナップが揃っています。プロの皆様の声を反映してより使いやすい刷毛を研究。より良い刷毛を目指して常に改良しています。

 

そんな丸武(マルタケ)シリーズの刷毛の中から人気の5品を簡単にご紹介します!

コスパと使いやすさに優れた塗装用刷毛です

【ネオ丸武】(写真)

 一番需要の高いターペン可溶1液ウレタン樹脂塗料(2液も可)に最適。当社イチオシのオリジナル刷毛です。

 

【豚毛の金巻】

 適度な弾性を持ちつつもしっかりコシがあり、コスパと使いやすさに優れた丸武シリーズの定番商品です。

 

【白ニス刷毛】

 山羊毛で柔らかくしなやかな塗り心地。毛量を倍に増やしてグレードアップした「厚口」もあります。

 

【水性ウェーブ刷毛】

 当店オリジナルの水性塗料用ナイロン刷毛。水性速乾塗料に最適な化繊100%。